07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時、お歳暮・お中元って送っていいの?

こんにちは! 内祝、出産祝いのお返しに……オンラインギフト アルゴーの店長コニシです!

今回はお歳暮時期ということで、豆知識をお届けします。

Q1.
毎年お歳暮を贈っていた方の家に、今年の春、ご不幸がありました。
この場合、今年のお歳暮は控えるべきなのでしょうか?

A1.
先方にご不幸があった場合とのことですが、贈っても構いません。
お中元・お歳暮は、お祝いではありませんので、
贈り主・贈り先のいずれかにご不幸があり、喪中であっても差し支えありません。

ただし、まだ四十九日を過ぎていない場合は、
時期をずらして「残暑お見舞い」や「寒中お見舞い」などにして贈られる配慮が必要です。

ご不幸は半年前のことですので、贈っても良いと思います。
お中元やお歳暮は、常日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを表す贈り物です。

先方様が喪に服しておられる時期であっても、いつもどおりお礼の気持ちで贈られて差し支えありません。



なるほどですね!
お歳暮・お中元はお祝いでなく日頃のお礼なので、
喪中であっても失礼にあたらないのですね!
年賀状もお送りできない事ですし、むしろ積極的にお送りしたい所ですね。

続いてもう1件↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Q2.
年末は仕事が忙しく、年内にお歳暮を贈ることができませんでした。
年内届けが間に合わなかった時のお歳暮は、いつまでに贈ればいいのでしょうか?


A2.
年内にお歳暮を贈れなかった場合は、年明けの1月15日までに「お年賀」として届けられればいいでしょう。
さらに遅れた場合は、立春の2月4日までを目安に、
「寒中お見舞い」や「寒中お伺い」として贈られると失礼にならないと思います。


*出典:KNBラジオ おくりもの専門学園「板川先生の課外授業」


のしがけのご相談はお気軽にお寄せ下さい!
どんな文字を入れればわからないという場合も、
こういった事に使うギフトである、という事をお伝えくだされば、こちらでお調べいたします!


オンラインギフト アルゴーまで、ぜひお越しくださいませ!
スポンサーサイト

プロフィール

店長 コニシ

Author:店長 コニシ
出産内祝いギフトショップ、「ARGO -アルゴー-」 お店の裏舞台をつづっていきます♪

お知らせ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。