07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年退職のお祝い

Q1.
上司が定年退職になるのですが、退職のお祝いは、いつころまでにしてあげればいいのでしょうか?

A1.
40~50年の長い期間勤められ、無事定年退職されるということは、
大変感慨深く、心から敬意を表したいものです。
そんな大先輩のために部下が集まり、お祝いをすることはとても素晴らしいことです。
定年退職の当日は、本人やご家族にとっても人生の節目となる大事な日ですから、
この日にお祝いの席を設けるのではなく、
退職される上司の方が会社の業務を整理され、
少し余裕がある退職の少し前の日にちが迷惑にならない日だと思います。

定年とはいいますが、まだまだ60歳代半ば。
まだ若い年齢です。
「これからの第二の人生を若々しく、楽しく過ごしてください」
という気持ちを込めて宴席を設け、記念品を差し上げましょう。




記念として長く大切にしていただける品を定年退職の記念品として

定年退職の記念品としては、
記念として長く大切にしていただける陶磁器・漆器・絵画・インテリア品・腕時計や万年筆が多いようです。
最近は、もらった方が選べる「カタログ式ギフト」や旅行(旅行券)のプレゼントも喜ばれています。
皆さんが予算を出し合い、少し高価な品物を選ばれている傾向です。

夕立窯 名入れ松竹梅うさぎ
貰ってビックリ!お名入れできるオーダーメイド土鍋♪

体験型カタログギフト
お食事、温泉、スパなどテーマ別にご用意しています

おめでた食器
富士山や紅白、鯛などのおめでた食器


高級和食器
有田焼、萬古焼等の本格陶器など


退職記念の催しや記念品に対するお返しは、簡単なもので構いません。
一人当たり1,000円~2,000円程度の記念品、生活雑貨、小物、陶器、お酒、フルーツなど贈られるといいでしょう。

また、団体で資金を出し合った贈り物を頂いた場合は、
「皆さんでどうぞ」の意を込めて、コーヒー、お菓子、アイスクリームなど、分け合うことのできる品物も好適です。

お返しをするタイミングは、退職されたご本人が落ち着かれた頃である2~4週間後くらいが適当です。

*出典:KNBラジオ おくりもの専門学園「板川先生の課外授業」
スポンサーサイト

プロフィール

店長 コニシ

Author:店長 コニシ
出産内祝いギフトショップ、「ARGO -アルゴー-」 お店の裏舞台をつづっていきます♪

お知らせ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。